2021年05月16日

もう確認はできない…。

久々にWii UのWii互換で「血の輪廻」をプレイしてハタと。

「…あれ? 画面下8ドットの余計な表示直ってね?」

初期配信版ではすごい気になっていた箇所だから、直ったのは素直に嬉しいんですけど、これって
・音声差し替え版で直した
・Wii U(互換)の仕様
どっちなんだろうか。

8ドット余計表示って、たぶん「血の輪廻」の問題じゃなくて、Wii用のPCエンジンエミュレーターの仕様(他のソフトでもおそらく同じ)だと思うんですけど、他にPCエンジンソフトは買わなかったから確認できない…。
もちろん引っ越したからWiiでの再確認も不可能。


あと、差し替え版のオープニングだけ音量がデカくて他と全然合っていないとか、ステージラスト(ボス部屋前)の扉に触れるとCD-DAが即停止する(本来はフェードアウト。初期配信版では問題なかったはず)とか、今までなんで気づかなかったんだろう…と不思議でしたが、引っ越し後のプレイ時間記録(5分)を見て納得。

差し替えだけでそんなに落胆したのか…過去の自分。

※追記
ボス撃破後(魔力の玉出現時)とか救出女性発見時とか、本来はフェードアウトされる個所全般がブツ切り処理になってるっぽい。
こうなると初期配信版でちゃんと処理できていたかどうかも記憶に自信がないなあ…。
posted by が。 at 23:35| Comment(0) | 悪魔城ドラキュラ

2021年05月06日

That's not enough, I need to see more!


キル数が10000を超えてようやく4位にアップ。

もはや2時間ちょいで一周するうえに、体力回復の泉もアルカードの1回で済むくらいには無駄に上達した。
試していないけど、アルカードも使わなくても何とかなりそうな気はする。
本気で(効率よく)稼ぐつもりなら、ガブリエル編(序章)をひたすら繰り返すのが一番なんだろうけど、やっててつまらないのでそれはパス。

これだけ周回していれば英語もずいぶん聞き取れるようになる(イベントは結構飛ばさずに見ている)んじゃないかと期待したけど、そっちはさっぱりだなあ…。
聞き流すだけで英語が云々とか絶対ウソだ…って確信した(素)

で、次(3位)に上がるには現状の1.5倍を積み増さなければならないわけだ。
…まあ、たぶんいっても15000くらいで 飽きる 力尽きるだろうけど、できるところまでは頑張ってみましょうかね。
posted by が。 at 01:57| Comment(0) | Lords of Shadow

2021年03月21日

期待はしない。きっと悲しくなるだけだから(教訓)

ふと「まだ配信されたことがないドラキュラ作品はどのくらいあるのだろう?」と気になった。

■配信されたことがない作品
悪魔城ドラキュラ(X68000)
悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲(SS)
悪魔城ドラキュラ 漆黒たる前奏曲
悪魔城ドラキュラ黙示録
悪魔城ドラキュラ黙示録外伝
悪魔城ドラキュラ THE ARCADE

※「LoS」シリーズはまだ新しいので(初作はもう11年も前だけど)除外。

■正統なシリーズではない作品
悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん(GB)
ファミコンミニ29 悪魔城ドラキュラ
オレたちゲーセン族 悪魔城ドラキュラ

■単独配信されていない作品
悪魔城ドラキュラ(ROM版)
悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん(FC)
ドラキュラ伝説II
VAMPIRE KILLER

■改善を求める作品
悪魔城伝説(なぜだか画面が変に暗いんだよなあ…)
悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(ハンス氏かむばっく!)
悪魔城ドラキュラ Circle of the Moon(3DS配信はよ)
悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション(携帯機略)

あと、海外版とかも普通に配信すればいいのに…と思う。


少なくとも、「X68000版」「黙示録外伝」「THE ARCADE」辺りは絶対需要があると思うんだけどなあ。
今後の可能性……まあまずないだろうけどさ(腐)
posted by が。 at 11:14| Comment(4) | 悪魔城ドラキュラ

2021年03月11日

Castlevania Dracula Apocalypse

「悪魔城ドラキュラ黙示録」22周年おめでとうございます。

もう全然誕生日とか関係ない話で申し訳ないのですが、この前ふとgoogle翻訳で「悪魔城」と打ったら、ちゃんと「Castlevania」に英語変換されたときは翻訳ソフトの進化を感じました(そこで?)
特に、「悪魔城伝説」が「Castlevania III」になったのはさすがというかビックリでしたね。
もう一声、「Dracula's Curse」まで欲しかったけれども。
逆(「Castlevania III」→「悪魔城伝説」)や「ラルフ C ベルモンド」(→「Trevor C Belmont」)はやってくれませんでしたが。

ただ、現時点では「悪魔城」=「Castlevania」という認識らしく、「悪魔城ドラキュラ」だと「Castlevania Dracula」になるあたりはまだまだ学習が必要なようです。

ちなみに今回のタイトルは「悪魔城ドラキュラ黙示録」の翻訳。
まあ、そのままですね。
海外での正式タイトルは「Castlevania」なんですけど、もしこれが通称の「Castlevania 64」にまで翻訳されるようになったら、相当進化したと言えるでしょう(基準そこ?)

そんな感じで、ドラキュラとはまったく関係のない調べものをしていたはずが、気づいたらそっちのけでいろいろ翻訳していたというあるあるネタ。

ロード オブ シャドウ → Road of Shadow(正:Lords of Shadow)
…まあ、暗黒街道まっしぐらという点では間違いとも言えないような。

漆黒たる前奏曲 → Jet-black barrel prelude
何か見慣れない単語があると思ったら、漆黒・(た〜る)・前奏曲…あー、なるほどね…。
ちなみに海外版タイトルは「Castlevania: Legends」。正解への道のりは長そうだ…。

悪魔城別邸 → Castlevania Bettei
Bettei…べってい(ツボ)

柱時計の間 → Between wall clocks
どうやら「間」の解釈を間違えているもよう。
そもそもステージ自体柱時計ほとんど関係ないっていうか。

サイファ ヴェルナンデス → Cipher Vernandez
Sypha Velnumdesは当時も「胡散臭いなー」とは思っていた。
「サイファー」だから、これも厳密には違うような気がするけれども。

死神 → Reaper
違う! デス様はデス様じゃなきゃダメだ!(わがまま)


まだ全部を調べたわけではありませんが、他はちょっと違っていたりするものの あんまり面白みもなく 普通に訳してくれる感じでした。
単語だけじゃなく、セリフなんかも試してみると楽しいかもしれませんね(フラグ)

望むところだ、ヒュー! → I want it, Hugh! → 欲しい、ヒュー!(再翻訳)

何かだいぶ意味が変わった気がするな!
posted by が。 at 02:58| Comment(0) | 悪魔城ドラキュラ黙示録

2020年12月31日

2020(まとめていない)まとめ。

P_20201231_012010.jpg
とりあえず3位くらいまでは狙ってみようかなー、と思っている。

他がインチキかキチガイかはどうでもいい。
私は運命の赴くままに進むだけだ。


ではまた来年。
皆さま無事にお過ごしください。
posted by が。 at 10:25| Comment(0) | Lords of Shadow