2021年05月06日

That's not enough, I need to see more!


キル数が10000を超えてようやく4位にアップ。

もはや2時間ちょいで一周するうえに、体力回復の泉もアルカードの1回で済むくらいには無駄に上達した。
試していないけど、アルカードも使わなくても何とかなりそうな気はする。
本気で(効率よく)稼ぐつもりなら、ガブリエル編(序章)をひたすら繰り返すのが一番なんだろうけど、やっててつまらないのでそれはパス。

これだけ周回していれば英語もずいぶん聞き取れるようになる(イベントは結構飛ばさずに見ている)んじゃないかと期待したけど、そっちはさっぱりだなあ…。
聞き流すだけで英語が云々とか絶対ウソだ…って確信した(素)

で、次(3位)に上がるには現状の1.5倍を積み増さなければならないわけだ。
…まあ、たぶんいっても15000くらいで 飽きる 力尽きるだろうけど、できるところまでは頑張ってみましょうかね。
posted by が。 at 01:57| Comment(0) | Lords of Shadow

2020年12月31日

2020(まとめていない)まとめ。

P_20201231_012010.jpg
とりあえず3位くらいまでは狙ってみようかなー、と思っている。

他がインチキかキチガイかはどうでもいい。
私は運命の赴くままに進むだけだ。


ではまた来年。
皆さま無事にお過ごしください。
posted by が。 at 10:25| Comment(0) | Lords of Shadow

2020年12月01日

孤独な戦い。

P_20201128_042651+.jpg
7年間、削れるところを考えに考えて出した結果がこれ。

ただし、ところどころミスったり、ボスはほとんど最適化していないので
あと数分は短縮できる余地あり。
リーバーとか無敵ターン2回やられたし。

というわけで、まともにやるとやはり1時間39分あたりが限界ラインか?
まだ見落としている短縮方法があるかもしれないので(すでに1か所は見つけた)、5年くらい経ったらまた挑戦してみるかも。

ここ数ヶ月やっている間、他のプレイヤーの数値(キル数)にはぜんぜん変化がなかったので、もう誰もやってないんだなあ…とかちょっと寂しさを覚えつつ。

今やPS5の時代なんだから当たり前なんだけど。

P_20201107_205043.jpg
ちなみに3DS版はギリギリで3時間切れた。
イベントスキップ不可はもちろんだけど、チェイン・バリアが使えないのがやっぱりキツいなあ…。
posted by が。 at 21:44| Comment(0) | Lords of Shadow

2020年09月04日

抗え。吸血鬼。 その14

以前、「1000年間眠っていたのに何で現代の機器を理解して使いこなせるんだろう」的な疑問を持ったことがあるのですが、もしかすると他人の血を吸収することで、その人物の知識や記憶も得られたりするのかもしれない…とかふと考えた。
発想元:ロ○と黄昏の古城
ただでさえ1000年前の知識しかないうえに、例えこの時代の人間だろうと、初見で警備の厳重なバイオキメック社の網膜認証型セキュリティハッチを開くなんて真似ができるとは思えないし。
あと、化学兵器(ガス)に対してワクチンという発想が出てくる辺りも、1000年前の知識じゃちょっとありえない。

それに、ガブやんの記憶としては基本1000年前で止まっているわけだから、1000年経ったことや城の跡地に町が造成されたとか言われてもまったく実感がわかないだろうし、その状態で過去に戻っても「これは夢か?」なんて感想にはならないハズ(感覚的にはむしろ「それまでが夢」だったと思っても不思議じゃない)

何にせよ、目覚めてからバイオキメック社に潜入するまでの間に何らかの方法で現代の知識を身につけたことは間違いないと思うし、それだとやはり血の吸収が一番可能性が高そうな気がする。
だとすると、あの一家(の母親?)はバイオキメック社のエンジニアということだろうか?
ただの一般人で、網膜認証の知識はゴルゴス警備兵に憑依した際に吸収した可能性もあるけど。
…にしても、普通警備兵にまでセキュリティハッチの解除権限なんて与えないだろ…って思うし、バイオキメック社のセキュリティ管理は結構ガバガバな気がする。
いや、実際ガバガバなんだけどさ。

でも、血で吸収できるんだったら、その後はワクチンなんて探さなくても従者の血を吸うだけで解決したんじゃないかと思う。
吸収できるのは知識だけ(記憶は無理)…とか考えたけど、何かあまりにご都合主義的だし。
強力にガードされた記憶は探れない…とかそんな感じかな。

余談だけど、ワクチンって予防薬だから既に発症した従者には効かないんじゃないかなあ…。
英語ではantidote(解毒剤)と言っているからちょっとした翻訳間違いっぽいけど。


ア『尖兵にボッコボコにされて瀕死になったこととか?』
ガ「知識の吸収とショック療法は違うぞ。…あとケンカ売ってるのか?」
ア『…すいません。あまりに見事な負けっぷりだったのでつい本音が』
posted by が。 at 00:46| Comment(0) | Lords of Shadow

2017年02月04日

抗え。吸血鬼。 その13

※その12参照。

よく考えたら何度も最初からやり直さなくても、アイテムを取らずに一度クリアしたデータをバックアップしておいて「まとめて回収→バックアップから復元」を繰り返すだけでもいいことに(今更)気づいた。
…まぁ、それでも結局一度はやり直さなきゃダメなんですけど。
もしかしたら同じデータじゃ何度やり直しても同じ結果にしかならないんじゃないのか? とも思ったのですが、どうやら杞憂だった模様。

で、何度かやってみた結論としては

E. そもそも順番決まってないかもしれない

まさかのコレだった。

一応それでも決まりはあって、

・6箇所めから1つ飛ばしで24箇所めまでが遺品の出現場所
 (その中で出現順はたぶんランダム?)
・最大所持数3つの遺品がある状態で、先に最大所持数5つの遺品が出ることはない
 (要するにすべての遺品が4つにならないと5つめの遺品は出てこない)

…というあたりまでは分かった…と思う。
あとは出現順に何か法則があるのか? という点なのですが…

ガ「どれもこれもそうだが…こんなもん誰も気にしないよなぁ…」
ア『まったくです』
posted by が。 at 22:33| Comment(0) | Lords of Shadow