2020年08月27日

SFC版をダベる。その4

■スコア設定の謎

調べていくと分かる、ザコ敵のスコアの不可解さ。

・スケルトン →100点
・骨投げスケルトン →200点
・骨柱 →100点
・(アックス)アーマー →100点
・フライングスケルトン →150点
・レンガドール →300点

序盤なら鎖ムチ一発で吹き飛ぶ骨投げスケルトンが200点で、硬い骨柱やアーマーはたったの100点。
一見スコアが高そうなスカルナイト、透明幽体、食人棺桶、亡霊ダンサーなども100点。

耐久力640のケセランパサランも100点。

※鎖ムチ:攻撃力6

本来のスコアを知ると、「え、この敵こんなにスコア低いの?」ってのが結構います。
中には開き直って0点のやつもいます。

フライングスケルトンとレンガドールは、それぞれ同じスコアの敵は他にいません。
特にどう考えても100点クラスの敵でしかないフライングスケルトンの+50点は、一覧にするとかなり浮いて見えます。
一往復するといなくなるから、その分の特別ボーナスなのだろうか。


でも本体以上にはっちゃけているのが飛び道具のスコア。

・骨投げスケルトンの骨 →0点
・骨柱の火弾 →0点
・ホワイトドラゴンの火弾 →500点

テキトーにポツポツ吐き出すだけの火弾が本体と同スコアとか、他のあらゆる敵よりも高スコアとか、むしろ火弾が本体的な。
ちなみにアーマーも本体、斧ともに100点です。
こっちは斧が本体と言われても驚かないけど(偏見)、どちらにせよ100点ってところが哀れ。


不可解ではあるものの、普通に遊んでいる限りは気にするような部分ではないし、むしろ変に意識し始めるとアクションに支障を及ぼしかねないので、あまり深く考えないほうが良いかもしれません(手遅れ)
posted by が。 at 21:29| Comment(0) | 悪魔城ドラキュラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。