2019年07月15日

PCエンジンミニの話。

やる気ねーなー573…って感じるラインナップですね、PCエンジンミニは(結論)

なんてゆーか、海外版ソフトでの水増しといい、「できるだけ労力と金を使わずにテキトーに安く済ませよう。でも値段はぼったくるぞ的な考えが滲み出てますわ。
もっとも、ハードを作った当事者でもないし、「ハドソン吸収したら何かくっ付いてきた」くらいにしか思っていなさそうなところにメガドライブミニのような熱さを期待するのは間違いなんだろうけど。
昔を懐かしみたいのに海外版なんか入れてどーすんだこのマヌケ!

そもそも同業他社を目の敵にして蹴落とそうとしてばかりいるところがこういうコンセプトの商品を出そうとすることにどだい無理がある。

分かりやすく言うとPCエンジンにナムコが一本も入らないとかありえないわ。

あと、作り自体にもぜんぜん面白みがないよね…。
せっかくのコア構想ハードなんだから、PCエンジン本体+Huカードソフト20〜30本くらいをベースとして、CD-ROM2システム(別売)を合体させるとCD-ROM2ソフトが10〜20本くらい追加(フタが開くギミックがあればなお良し)、さらにSUPER CD-ROM2システムカード(別売)を挿すとSUPER CD-ROM2ソフトが10〜20本くらい追加…とかやればおっさんゲーマー大歓喜だったと思うんですけどねー(値段が高くなるのはしゃーない)

まあ、繰り返すように何の思い入れもない、当事者ですらないうえに今やコンシューマー事業そのものに興味がない573にそんな気の利いたサービスなんか最初から期待していなかったんですけど、もしPCエンジンを作ったのがセガだったら、そんなお遊びもしっかりやってくれていたのかもしれないなあ…ってふと思った。

私自身、PCエンジンユーザーでメガドライブは持っていなかったんですけど、メガドライブミニはセガの熱い思いに押されて購入を決意して(すでに予約済み)、PCエンジンミニは即「いらねーや…」となったのはなんとも皮肉だなー…という話。
posted by が。 at 14:45| Comment(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。