2019年05月18日

真・アニバーサリーコレクション(妄想)

…というわけで、公式がとんだガッカリラインナップだったからというわけじゃないけど、自分なりにこうだったらコナミを見直したかもしれないのに…と思うラインナップを考えてみる。

・他ですでに(何度も)移植とかは特に考えない。
・「ぼくドラキュラくん」はシリーズに含めない。

「初期の代表作」というコンセプトは守ろうと思うので、「初代」から「LoS2」までの約28年間を前期・中期・後期の3期で割って、前期約9年(1986〜1995年)を対象(1996年は何も出ていないので余りは気にする必要なし)
※あとで考えると年数よりタイトル数で割ったほうがよかったような気もするけど。
該当タイトルは12(「初代」と「ROM」を分けるなら13)

…何か、その12タイトル全部入れれば万々歳じゃね? とか思ったんですけどダメですかね。

「これは絶対に外せないだろ…」と思うものから考えると、「初代」「悪魔城伝説」「ドラキュラ伝説II」「SFC」「X68000」「血の輪廻」「VAMPIRE KILLER」で7タイトル。

んー…あとは 正直どれでもいいんですけど、他にはない面白いシステム(もしくはジャンル)を持った作品があるといいかなあ。
ということで除外されるのは「ドラキュラ伝説」「AC」「XX」。
残るは「MSX」か「呪いの封印」。
ハードオリジナルをとるか、FC三部作をとるか…非常に悩むところですが、「自分なりに〜」なのでここは自分にとって思い出の深い「呪いの封印」で。

あと、ついで(?)なんで「初代」と「ROM」はひっくるめて1タイトルってことで。

「悪魔城ドラキュラ」(初代、ROM)※どっちも選べる
「ドラキュラII 呪いの封印」
「悪魔城伝説」
「ドラキュラ伝説II」
「悪魔城ドラキュラ」(SFC)
「悪魔城ドラキュラ」(X68000)
「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(ロンド)」
「VAMPIRE KILLER」

こんな感じでいかがでしょうか。
まあ、意外性もなにもなくてつまらんとは思うけど…。
いっそ「スタンダード版」「マニアック版」で分けたらよかったのにね。

■スタンダード版
「悪魔城ドラキュラ」(初代)
「ドラキュラII 呪いの封印」
「ドラキュラ伝説」
「悪魔城伝説」
「ドラキュラ伝説II」
「悪魔城ドラキュラ」(SFC)
「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(ロンド)」
「VAMPIRE KILLER」

■マニアック版
「悪魔城ドラキュラ」(ROM)
「悪魔城ドラキュラ」(MSX)
「悪魔城ドラキュラ」(AC)
「悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん」(FC)
「悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん」(GB)
「悪魔城ドラキュラ」(X68000)
「悪魔城ドラキュラXX」
「VS Castlevania」(AC)

※タイトル数が足りないので「ぼくドラキュラくん」解禁。

やっぱりこうして妄想しているときが一番楽しいというか。

ビミョーに買う気にならない公式ラインナップに 完敗 乾杯(壊)
posted by が。 at 15:59| Comment(0) | 悪魔城ドラキュラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。