2020年07月02日

NGシーン。



12周目のエンディングにて再びベリガンから一発もらえたので記念撮影。

とりあえず脳内の捏造とか目の錯覚とかじゃないことは分かって安心したものの、その後の挙動がまた前の記憶とは違うんだよなあ…。
確か前は一発もらうけど即座に反撃してバシッと決める感じだった(と思う)んですけど、今回のは…



全然届かない。

でもダメージを受けるフリをしてくれる優しいベリガン。

別の周回のときも、ベリガンが振り向かないままだったりとか、他のシーンは全然ブレないのにここだけはやけにいろいろなパターンが見られるのは何故なのか。
ゲーム中でもランダムパターンで屈指の強さを見せるだけに、決められた指示なんぞに従う気はないということなのか。
でも直前のまるごとセーブからは何度やり直しても変わらなかったので、エンディングが始まるよりも前からパターンは決まっているっぽいけど。

謎ではあるものの、これのおかげで放置するほど見飽きたエンディングも「今回はどんな動きだろう?」と楽しみに見られるようになったという意外な利点(?)もあったり。

関係ないけど、初期ムチでベリガンに勝てる気は全くしないな…。
posted by が。 at 02:17| Comment(0) | 悪魔城ドラキュラ